進路指導部より

トップ > 霧多布高等学校 > 進路指導部より

1 進路(進学・就職)概況

令和3年度の進路につきましては、進学者10名、就職内定者11名となりました。

 

○進学について

進学の内訳は、大学3名、短期大学1名、各種専門学校9名となっています。令和3年度は、札幌保健医療大学、北海道科学大学、を始めとする道内への進学を中心に、道外への進学は1名となりました。

進学先分野は多岐に渡っており、将来的な職種へのやりがいを在学中にしっかりと見定め、早期退学の無いよう在学中における各分野の探究活動を中心に進路活動に取り組みました。生徒の多くは、進学先卒業後に生まれ育った浜中町への貢献を考えており、「浜中学」をとおして学んだ地元活性化への希望や志を忘れることなく、課題解決に向けた幅広い知識を求めて進学しています。

 

○就職について

就職の内訳は、町内7名(内公務員2名、家業継承1名)、管内就職3名となっています。

本校では、就職希望者に対し各種検定の積極的な取得を推進しています。浜中町のご支援による「生徒スキルアップ補助制度」のバックアップのもと、一人ひとりが数多くの検定を取得しています。また、日常的に上位級の検定取得を目指すことにより、目標に向かって意欲的に取り組む姿勢や、検定取得の達成による自己肯定感の育成に努めています。そして、それらを積み重ねることにより、就職活動等に積極的に取り組む心身の伸長にも努め、近年問題となっている早期離職防止のために、3年間を見とおした進路活動によるキャリア教育にも力を入れています。 

2 進路概況

令和3年度卒業生の進路概況

令和2年度卒業生の進路状況

令和元年度卒業生の進路状況

3 進路活動

上級学校講話会(1・2学年)

8月23日(火)5・6校時、札幌国際大学、北翔大学、日本工学院北海道専門学校、北海道情報専門学校、北海道美容専門学校、代々木アニメーション学院札幌校の計6校の講師の方々に体験授業をしていただきました。1・2年生計44名は、自分の希望した講座に真剣に取り組み、今後の進路選択の参考になった様子でした。

インターンシップ報告会(1・2学年)

7月21日(木)、2年生19名は、1年生25名に向けて、インターンシップ報告会を行いました。2年生は、3日間の実習の流れや学んだことをポスターにまとめて発表し、働くことの意義などを実感できたようです。

また、1年生は、先輩方の発表を真剣な表情で聞き、積極的にメモをとるなど、次年度のインターンシップに向けて意識を高めていました。

インターンシップ事後探究(2学年)

6月27日(月)、2年生の総合的な探究の時間において、インターンシップ事後探究を行いました。生徒は3日間の体験を振り返り、今後の進路活動に生かしたいことなどについてまとめました。また、7月21日に行われるインターンシップ報告会に向けた準備も同時に進めていました。

インターンシップ(2学年)

6月22日(水)~24日(金)の3日間、2年生19名は町内の7事業所(浜中町役場、浜中町総合体育館、コープはまなか、霧多布湿原センター、浜中消防署、霧多布保育所、浜中車両 敬称略)でインターンシップを行いました。生徒にとって学校の中では感じることが出来ない社会とのつながりを実感できる大変貴重な経験となり、今後の進路活動にも、大いに参考になった様子です。

校外進路探究(1学年)

6月23日(木)、1年生の総合的な探究の時間において校外進路探究を行いました。今年度は北海道教育大学釧路校と釧路製作所を訪問し、授業見学や工場見学を通して働くことの意義や上級学校の雰囲気について学びました。今後の進路選択の参考になる良い機会となりました。

ハローワーク面談(3学年)

6月9日、16日にハローワーク就職支援ナビゲーターの桃井千代様をお招きして、民間就職希望者を対象に面談を行いました。生徒は、的確な助言をいただき、求人票公開にむけてよい準備ができました。

奨学金説明会(3学年)

5月13日(金)、3学年希望者を対象に就学に関わる支援金の説明会が行われました。当日は保護者及び生徒に来校していただき、就学支援金の種類や手続き方法について資料をもとに説明させていただきました。

履歴書作成(2学年)

2学年では、インターンシップに向け履歴書作成を行っています。インターンシップは6月22日から24日までの3日間で行う予定で、今年度は8つの事業所にご協力をいただきます。早ければ来年,進学をする生徒は数年後,人生で一度は記入する履歴書です。字を書くことが苦手な生徒も一生懸命に丁寧な字を心掛けて取り組んでいました。インターンシップが生徒にとって有意義なものになればと思います。

進路マナー講習(1学年)

5月9日(月)3・4校時に1学年進路マナー講習が本校視聴覚室で行われました。講師には、コミュニケーション&カラースクールSionの志村圭子様をお招きしてご指導いただきました。マナーとは何か、敬語の使い方、コミュニケーションの基本などについて、ご講話いただき、生徒たちは真剣に考え、一生懸命挨拶の練習などに取り組んでいました。高校生としての社会規範を身につけ、今後の進路活動へ生きる貴重な機会となりました。

進路オリエンテーション(3学年)

4月19日(火)に3学年総合的な探究の時間で進路オリエンテーションが行われました。3年生の進路実現に向けて必要な心構えや、必要な手続き、進路活動の流れについての説明を担当から話しました。生徒は説明をしっかりと聞き、学年にほどよい緊張感が生まれる時間となりました。

過年度の進路活動はこちらへ

4 事業所の皆様へ(ご挨拶)

事業所の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

北海道霧多布高等学校のホームページをご覧いただき、厚くお礼申し上げます。

また、本校の生徒及び卒業生が大変お世話になるとともに、本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。

本校では、「生徒のやる気と可能性を引き出し、自己実現に粘り強く取り組む生徒を育てる。」を重点目標にあげ、「人生観・職業観などのキャリア教育の育成」や「各種検定試験の取得」などに力を入れ教育活動を実施しており、生徒は企業様にとって即戦力となるべく日々学習を重ねております。

本校の生徒が企業様のご期待に添えるものと確信しておりますので、どうか、今年度につきましても採用計画をご検討くださいますようお願い申し上げます。

なお、本校就職希望者につきましては下記宛てにご連絡くださいますようお願い申し上げます。

最後になりましたが、貴社のますますのご発展をご祈念申し上げ、ご挨拶といたします。

 

北海道霧多布高等学校

(住所) 〒088-1527

北海道厚岸郡浜中町新川東2丁目41番地

(電話) 0153-62-3224  (FAX) 0153-62-3226

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
お知らせアイコン