浜中小学校

トップ > 浜中小学校

校長挨拶

 本校は,釧路と根室を結ぶ国道44号線やJR花咲線の近くに位置し,釧路管内では一番東側にあります。これまでに,いくつかの学校を統廃合しながら開校94年目を迎え,現在32名の児童が在籍しているへき地複式校です。

 子どもたちはみんな素直で優しく,仲よく楽しく学校生活を過ごしています。たとえば,地域で力を入れている桜に関する学習をしたり,保育所と合同で運動会や学芸会をしたり,地域のお祭りに参加したり,中学校と連携して乗り入れ授業なども行っていただいたりしています。

 そして,本校のめざす子どもの姿である「夢人里」=“夢を求め,人に学び,里に生きる”や,子どもの行動目標である「はまなか」=“はやねはやおき元気にあいさつ,さいごまで聞くさいごまで話す,なかよく遊ぶなかよく学ぶ,かけがえのない命大切に”を日常的に意識しながら,さらには,保護者や地域の方々からの温かいご協力とご支援などを頂きながら,様々な教育活動を推進しています。

 このホームページは,そんな浜中小学校の教育活動の一端を広く知らせるために開設しております。今後,その時々に応じた情報を適時更新していく予定でおりますので,どうぞお気軽にご覧いただけると幸いです。

 

学校・地域の概要

 ◎地域の概要PDFファイル

 ◎学校沿革PDFファイル

 ◎校章・校歌PDFファイル ♩校歌伴奏(2061KB)

 ◎教育目標

 

浜小ダイアリー

○12月11日「リース」

 

 2年生が「クリスマスリース」を作り始めました。「どんなリースにしようかな?」「この飾りは何で作ろうかな?」「こういうふうに作れるんじゃない」等々と会話も弾みながら理想のリースを作るために設計図を描いていました。できあがった子から製作に入ります。どんな作品ができあがるでしょうか,とても待ち遠しいです。

 

○12月10日「学力調査」

 今日と明日の2日間,本校では浜中町で実施する学力調査を行います。この調査は今の学年になってからの学力の定着を調査し,課題を見つけ,解決にむけて今後の指導に役立てるための調査です。1年生と2年生は2教科なので今日で終了しました。3~6年生は明日も2教科が行われます。

 先週より欠席が続いていた子ども達が登校を始めました。まだまだ完調とは言えないのかもしれませんが学校に笑顔と元気な声が増えました。

 

○12月9日「九九」

 

 2年生が九九の暗唱を行っています。休み時間や放課後に廊下や職員室で出会った先生方(校長先生も)「今時間ありますか?」「おねがいします」とていねいに声をかけて「○の段」「ばらばら」等と問われ,唱えています。スタンプカードを手に持ち,少しの時間を使って一生懸命取り組む姿がすばらしいです。

 

 先週末の降雪によりうっすらと雪化粧をまといました。道路が大変滑りやすい状態になっています。徒歩通学の子はもちろんですが,各家庭におかれましても交通安全に十分ご注意ください。

 

○12月6日「クラブ活動」

 

 文化クラブの作品です。左の作品は吹き抜けの2階からぶら下がっています。ちょうど1年生,2年生教室の前です。1つ1つにはていねいにイラストが描かれています。ぴょんぴょん跳んで触りたくなります。右の作品は思い思いにお気に入りのキャラクターなどを描いた作品です。こちらもていねいに描かれています。絵を描くことが好きな様子が伝わってきます。校内が少しにぎやかになりました。

 

○12月5日「少し回復」

 昨日まで休んでいた子たちも数人学校にきました。まだ,休み時間に元気よく走り回る,とはいきませんが回復してきています。その他の子たちは昼休みに元気いっぱい鬼ごっこをしていました。欠席が続いている子たちが早くよくなることを願っています。

 

○12月4日「インフルエンザ」

 きょうは,一日中冷たく強い風が吹いていました。町内の学校からインフルエンザ罹患の情報が入りました。外出する際にはマスクを用意しておくとよいかもしれません。また,外出先から帰ったら「うがい・手洗い」を必ずするなど予防に努めましょう。

 

○12月3日「カラフル」

 

 3年生が図工の学習で液体粘土を使っています。絵の具を混ぜた粘土をこねているうちに手がすごいことになっています。この学習では,発泡トレーやペットボトル,紙コップなど身の回りにある物を用いて,それに液体粘土で飾りをつけたり,形を利用して作品をつくります。色鮮やかな作品ができあがってきていました。

 

○12月2日「早くよくなって!」

 一日中雨が降っていました。そのため,太陽も照らず,ずっと気温は低めでした。きょうは体調不良で欠席する子が多くとても心配です。先週から引き続き欠席している子もいます。なかなかよくなりません。熱が出たり,お腹が痛かったり,吐き気があったり,と症状は様々ですが,早くよくなって元気に登校してほしいと思います。もちろん無理は禁物です。万全の状態で登校してほしいと思います。

 

○11月30日「土曜授業日」

 本日は土曜授業日でした。子ども達はいつも通りの様子でした。今週中頃から,発熱や腹痛などによる欠席が増えています。数日間欠席が続く症状です。インフルエンザの流行も報道されています。「うがい・手洗い」はもちろんですが,食事をしっかりとったり,睡眠時間をたっぷりとったりするなど予防に努めてほしいと思います。

 

○11月29日「ありがとうございました」

 

 すでに「学校だより」でお知らせしていますが,地域の佐々木商店様からノートやペン,絵の具セットなどの文房具類多数ともちつきで使用する石臼と杵などのセットをいただきました。本日来校していただき,各学級からのお礼のメッセージを手渡すことができました。佐々木商店様,ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

 

○11月28日「授業改善の取組」

   

 27日(水)に校内授業研修を行いました。1年生の算数「くらべかた」です。11月22日のダイアリーでも紹介しましたが,その続きを行いました。2つの箱の大きさの比べ方をこれまでの学習を活用して進めていました。最後には「同じだったんだー」と,想定外の結果に驚いていました。
 また,当日は町内の小学校,中学校からも数名の先生方に参観していただきました。授業後の反省には参加できませんでしたが貴重なご意見をいただくことができました。先生方からいただいたご意見を今後の授業改善に活かします。ありがとうございました。

 

○11月27日「ぶくぶく」

 

 4年生が理科の実験を行っていました。水を沸騰させた時に出る泡は何であるかを調べる実験でした。途中ちょっとしたハプニングがありましたが,安全に気を付けながら,しっかりと様子を確認し【泡の正体】を探っていました。

 

○11月26日「地元」

 

 きょうはふだんとは違って月1回の地元産牛乳の日でした。パッケージの側面には浜中町の牛乳はなぜおいしいのか,等々が書かれています。どんな願いをもって【夢】生産者が【人,地域の良さを活用しているのか【里】,がこのパックに詰まっています。

 

○11月25日「合奏」

 3年生と4年生が鍵盤ハーモニカとリコーダーで合奏しています。ふだんは学年にあった曲の練習をしているのですが,この題材では2つのパートに分けて練習を行っています。まだ練習途中といった感じでしたが,指使いに気を付けながら練習を繰り返していました。

 

○11月22日「中学校の先生が③」

 

 中学校の国語と数学の先生がきました。5年生は国語を,6年生は算数を中学校の先生から学びました。より専門的な学習の進め方を経験するよい機会となりました。中学校の先生方,ありがとうございました。

 1年生が算数で「くらべかた」の学習を続けています。先日は鉛筆の長さの比べ方でしたが,本時ではペットボトルの水の量の比べ方を考えていました。4色の水を使ってどれが一番多いか比べるための方法を考えていました。この学習が「単位」を学習するための元となります。

 

○11月21日「クラブ活動」

  

 きょうの6時間目は3年生以上のクラブ活動でした。スポーツクラブは2種目に分かれて「バドミントン」と「卓球」を行っていました。ネットの向こう側から飛んでくる球や羽根を打ち返すのに悪戦苦闘していました。文化クラブはイラストを描いていました。一人一人お気に入りのキャラクターなどをていねいに描いていました。作品のできばえが楽しみです。

 

○11月20日「インフルエンザ予防」

 本日から,町内のインフルエンザ罹患数の調査が始まりました。隣の厚岸町からは先月すでに学校閉鎖の情報が入りました。今年は例年よりも早いという報道もありました。「うがい・手洗い」などできる予防から始めていきましょう。

 

○11月19日「文の構成」

 

 2年生が国語で「さけが大きくなるまで」という説明文の学習をしています。「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」「どうした」という文の構成を,本文を読み,その中から読みとっていきます。また,文章を書く時にも必要な要素となります。先生の問いかけにもしっかりと答えていました。

 

◯11月18日「くらべかた」

 

 1年生の算数です。「青い鉛筆」と「赤い鉛筆」の長さを比べるとき、どうやって比べたらよいかを考えています。机の上には黒板に貼ってある物と同じ青と赤の鉛筆が用意されていました。どの子の机の上も,鉛筆を動かして試行錯誤した跡が見られました。自分の考えた方法を友達に伝えたい,という気もちで黒板で操作しています。「自分のやり方でもできるけど,そのやり方でもできる!」。一つの方法だけでなく,いろいろな方法でできることを学んでいます。

 

◯11月17日「浜P連研究大会」

 

 第57回浜中町PTA連合会研究大会 兼 令和元年度浜中町家庭教育講演会が町総合文化センターで行われました。本校から前PTA副会長が永年のPTA活動に対し表彰を受けました。また,講演会は笑華尊塾塾長塩谷隆治様により「元氣アップ ~親と子のやる氣スイッチの入れ方~」と題し,約90分間たくさんのご示唆をいただきました。
 当日は本校からも約20名の出席がありました。お忙しい中,ありがとうございました。

 

○11月15日「うしろころがり」

 2年生が体育の学習で「マットあそび」を行いました。後ろ向きに転がり始めるのを怖がっていた子がいましたが,「がんばってみよう」という挑戦する心と「がんばってー」という声援が後押しし,何度目かの挑戦でくるんとまわることができました。一度まわれると自信もって取り組んでいました。どの子に対しても上手にできた子には称賛を,努力している子には励ましを与えることができます。

 

○11月14日「授業改善のために」

 

 本日は釧路教育局指導主事と町教委指導室長,町内校からも多数の先生方に来校していただき,授業研究を行いました。日常実践の成果を公開させていただきましたが,子ども達も緊張の面持ちでありながらも、いつもの様子に近い姿で学習を進められていました。授業後の振り返りの中で参観された先生方にたくさんの示唆をいただきました。今後の授業改善に活かしていきます。参観された皆様,お忙しい中ありがとうございました。

 

○11月13日「寒いけど」

 

 昨日は午前中はずっと雨が降っていましたが,午後からは雨も上がり太陽も顔を出しました。きょうも朝から青空でしたが,冷たい風が吹いていました。1年生が花壇の片付けとアサガオの鉢洗いをしていました。風も水も冷たい様子でしたが担任の先生と一緒に最後までていねいに行っていました。

 

○11月12日「外はどんより・・ですが」

 夕べからの雨のため外はどんよりしています。少し風もあり徒歩での登校はたいへんそうでした。けれども,登校してきた子ども達は元気いっぱいです。授業中は先生の問いかけに大きな声で返事をしています。また,休み時間には体育館で汗をかきながら遊んでいました。

 本校は全校児童の約8割がスクールバスで登下校しています。たまに,ルールが守れず他の子に迷惑をかけてしまうこともあるようです。スクールバスの乗車中の様子について高学年やバスリーダーが話し合いをしました。どうやって乗車中のルールを守れるようにするか,知恵を絞っています。

 

○11月11日「水彩画」

 

 3・4年生と5・6年生が水彩画の作品をつくりました。3年生は「うれしかったあの気もち」,4年生は「わすれられないあの時」,5・6年生は「風景画」です。3・4年生は友達と遊んでいたり家族で出かけた時のことが描かれています。5・6年生は校舎内の風景で構図も工夫されていて一瞬「どこ?」「あっ!」となります。どの学年も色使いや筆の使い方も工夫された作品に仕上がっています。

 

○11月8日「歯磨きの大切さ」

 今週各学級ごとに給食後に歯磨き指導を行いました。噛むことの大切さや,上手な歯磨きの仕方を学びました。本校では毎日給食後に歯磨きを行っています。また,朝食の後や夕食の後には各家庭で行っていると思います。「歯を食いしばってがんばる」と言われるように力を発揮する時にも「歯」が大事になってきます。学んだことをしっかりと実践していきましょう。

 

○11月7日「伝えるために」

 

 左の写真は5年生。五角形の角の和の求め方を「対角線」「三角形」をキーワードに説明しようとしています。手には小さい三角形を持ち向きを変えたりしながら「相手にわかりやすく伝えるためには?」も意識して五角形の角の和の求め方を考えていました。
​ 右の写真は6年生。4人の走る順を「落ち」や「重なり」がないように何通りあるか考えました。自分の考え,手立てをノートにまとめタブレット端末を用いて説明しています。さすが6年生。説明の伝わりにくいところ,疑問を発表者とのやりとりの中でよりよい伝え方も含め学習を深めていました。

 

○11月6日「あきらめないで」

 

 4年生が理科で「物の体積と温度」の学習を行っています。ちょうど「水」の体積について調べる実験をしていました。試験管に水を入れゴム栓をする時になかなかうまく入りません。ふだんから協力して自分たちで何とかしようという気持ちの強い学年ですが,何とか工夫して栓をしようとしている姿の背景には「あきらめずにがんばる」という学級のめあてもありました。

 

○11月5日「子どもは風の子」

 3連休が終わりました。先週体調を崩していた子も元気に登校しています。今朝はめっきり冷え込みました。浜中町榊町のアメダス観測では一時氷点下を記録していました。業間休みも日が照っていましたが外で遊ぶ子はいませんでした。けれども,体育館からは大きな歓声が聞こえるほど元気に遊ぶ姿が見られました。
 近隣町村ではインフルエンザの流行が始まっています。「子どもは風の子」であっても,遊んだ後,外から帰った後は「うがい・手洗い」を行い,予防に努めましょう。また,抵抗力、回復力を高めるためには体力も必要です。適度に体を動かしましょう。

 

○11月1日「新聞」

 3・4年生がこれまでの自然体験学習などで学んだことを新聞の形でまとめました。写真や図も使いながら読みやすくまとめられていました。また,図書室のそばに学校に届いた新聞も展示しています。目を通す子も増えてきている様子です。それを参考にしたところもあったでしょう。

学校だより

   ※個人情報保護のため一部改変しています。
   ※PDFファイルが開きます。

   ○11月号   ○10月号   ○9月号

   ○8月号   ○7月号   ○6月号

   ○5月号   ○4月号

コミスクだより

   ※個人情報保護のため一部改変しています。
   ※PDFファイルが開きます。

   ○第2号  ○第1号

浜小ダイアリーarchive

   ※PDFファイルが開きます。

   ○10月   ○9月   ○8月

   ○7月   ○6月   ○5月

その他

 ◎いじめ等防止基本方針 

 ◎災害発生時の原則的な対応について