浜中町の空間放射線量の測定結果を公表します

トップ > 暮らし・環境 > 環境 > 浜中町の空間放射線量の測定結果を公表します

浜中町の空間放射線量の測定結果を公表します

 浜中町は、東日本大震災に伴う原子力発電所の事故によって発生した放射性物質からの汚染状況を継続的に把握するため、町内の空間放射線量率の調査を実施しています。

 

測定結果等

1 測 定 日:令和元年6月11日
2 測定機器:シンチレーション式サーベイメータ TCS-171B 日立アロカメディカル(株)製
3 測定方法:敷地の地上1mの高さを30秒ごと5回の繰り返し測定による平均
4 測定場所:ここをクリックしてください PDFファイル(332KB)
5 測定結果:ここをクリックしてくださいPDFファイル(132KB)

 

放射線量の基準について

 国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では、平常時1mSv/y以下です。
 町内24箇所の放射線量の平均値は0.029μSv/hとなっており、年間換算すると0.15mSv/yです。
 この数値はICRPが示す基準値を大きく下回っており、健康に影響を与える状況にないと言えます。
 したがって、浜中町の放射線量は極めて正常です。

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 防災対策室 防災係
〒088-1592 北海道厚岸郡浜中町霧多布東4条1丁目35番地1
電話番号:0153-62-2138

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
お知らせアイコン