2023-今日の霧中-

トップ > 霧多布中学校 > 2023-今日の霧中-

1月29日(月) 救命救急講習

 浜中消防署より2名の講師の方に来ていただき、2年生を対象に救命救急講習が行われました。AEDの使い方や、胸骨圧迫について実践的に学ぶことができました。

  

1月26日(金) 自然体験学習

 風が強かったものの1年生の自然体験学習が行われました。湿原センターを訪れ、歩くスキーを体験しました。また、1学期に設置したモモンガの巣箱の確認も行いました。巣箱をモモンガが利用している様子などを観察し、自分たちの行動が自然に与える影響など、様々なことを学ぶことができました。

 

 

12月12日(火) ドッジボール大会

 生活保美委員会主催のイベントで、全校生徒によるドッジボール大会を実施しました。先生方も参加し、楽しい時間にすることができました。

  

12月5日(火) 防災講話

 白糠町公営塾「久遠塾」より2名の講師の方をお招きし、防災講話を実施しました。東日本大震災に被災された体験から、「これを備えておけばよかった」ことなどをお話ししていただきました。日頃から「災害にあったら?」と想像し、準備や対策などの備えをしっかりと行っていきましょう。

 

11月24日(金) 全校道徳

 外部人材活用オンラインプラネットフォーム「複業先生®」を活用し、消化器外科医、ミャンマーでの海外ボランティア、離島診療所の医師としての経験がある有路さんとzoomでつないで、全校道徳を実施しました。「命とは?」「命とはなぜ尊いのか?」「死とは?」など、有路さんが生命と向き合ってきた体験を通して、「生命の尊さ」について考える時間となりました。

 

11月1日(水) 浜中町防災総合訓練

 浜中町防災総合訓練に参加させていただきました。バスと公用車で浜中町役場へ避難しました。そこで実施していた災害対応車両の見学や、防災講話をいただきました。その後、自衛隊のみなさんなどの協力による炊き出し昼食として豚汁とカレーをいただきました。今回学んだことを意識して、有事の際にも素早く対応できるようにしましょうね。

 

 

 

10月31日(火) 3年生 保育学習

  霧多布保育所を訪問し、保育学習を実施しました。生徒たちは、家庭科の授業で制作したおもちゃを使って遊んだり、マジックを披露したりと、座学だけではわからない部分を学ぶことができ、充実した時間を過ごしていました。園児も3年生もみんな笑顔でした。園児たちとの触れ合いを通して学んだことや感じたことを、今後の人生に生かしてほしいと思います。

 

 

10月18日(水) 移動理科教室

 北海道立教育研究所より3名の講師の方が来校し、移動理科教室を実施しました。太陽電池・燃料電池で走るハイブリットカーの運転をしたり、-196℃の世界を体験したりしました。普段の授業では体験できないような実験を行うなど、有意義な時間を過ごすことができました。今後の理科の授業にいかしてほしいと思います。

  

10月7日(土) 霧中文化祭

 第49回霧中文化祭が行われました。今年度は全校合唱の発表、芸術部門・演劇部門に分かれて制作、練習を行ってきました。「繋~一瞬に感じるほど充実した文化祭へ~」をテーマに、友や作品、未来へとつながる文化祭にすることができました。

 

9月14日(木) 後期生徒会役員選挙

 後期生徒会役員選挙が行われました。投票により全候補者が信任され、活動の中心が3年生から2年生へ引き継がれました。どの演説も明日の霧中のことを考えた素晴らしいものでした。

 

 

9月12日(火)1年生 自然体験学習

 1年生の自然体験学習が行われました。今回の自然体験学習では、前浜でゴミ拾いをしたり、馬にえさやりを体験したりと、自然について学習しました。様々なことを体験することができ、有意義な時間になったのではないでしょうか。

 

8月29日(火)

 浜中町教育委員会の社会教育事業として、中学3年生を対象に陶芸教室が実施されました。今回の陶芸教室では、色付けや妙薬掛けを体験しました。短い時間の中、集中して作品作りに没頭する姿が見られました。乾燥⇒焼成については講師の方がやってくれます。どんな作品が出来るのか、今からとても楽しみです!

 

 

7月15日(土)

 第49回体育大会を実施しました。3チームに分かれて熱い競技が繰り広げられました。どのチームも3年生が中心となってチームを引っ張り、1,2年生も3年生の姿をみて、全力で取り組んでいました。みんな一生懸命プレーし、一生懸命応援し、チーム・学校の一体感を感じる立派な姿が見られました。みなさん素敵な姿を見せてくれてありがとう。お疲れさまでした。

 

 

 

7月7日(金)人権教室

 講師に人権擁護委員の方を3名お招きして、人権教室を実施しました。いじめについてのDVDを視聴し、人権についての講話をいただきました。「いじめをなくすには、周りの人を変えることが大切だ」と生徒から感想があり、人権について真剣に考える時間となりました。

 

6月15日(木) 3年生総合発表会

 『しゃいにんぐ浜中町』ということで、「浜中町の人口を増やすために、各視点から考えられるアイデアとその根拠」について発表しました。様々な視点から物事を捉えることができており、とても工夫された資料と発表でした。

 

 

6月8日(木)~9日(金) 生徒会企画

 生徒会が企画した「ミニバレー大会」が行われました。縦割り班 トーナメント戦で、熱い試合が繰り広げられました。試合後に握手をするなど、他学年同士の交流を深めることができたのではないでしょうか。

 

 

5月27日(土) 浜中町少年の主張発表大会

 浜中町少年の主張発表大会に学校代表として3名が出場しました。最優秀賞に佐々木ゆめさん、優秀賞に土屋ちなさんが輝きました。また、トップバッターとして堂々と自身の思いや考えを発表した北館心美さんをはじめ、学校代表として立派に発表することができました。大変すばらしかったです。

  

5月24日(水)~25日(木) 宿泊研修

 2年生の宿泊研修が2日間で行われました。1日目の午前中はNHK 釧路放送局と釧路裁判所に分かれ施設見学を行い、午後からは海上保安庁釧路空港基地を見学しました。2日目の釧路自主研修では、「自分探し」をテーマに事前にグループで考えた質問を、様々な事業所にインタビューを行いました。大変有意義な経験になったのではないかと思います。

 

 

5月19日(金) 自然体験学習

 1年生の自然体験学習が行われました。午前中は技術室で「モモンガの巣箱作り」を行い、午後からは湿原に行き巣箱を設置しました。巣箱にサインするなど、工夫しながら素敵な巣箱を作成することができました。2月に第2回自然体験学習が予定されています。巣箱を利用しているか楽しみですね。

  

 

5月9日(火)~5月12日(金) 修学旅行

 3年生の修学旅行が行われました。ラフティングやルスツ、札幌自主研修など盛りだくさんの内容を全力で取り組み、楽しい思い出を作ることができていたようです。学校と家を離れての生活なので、大きく成長できたのではないでしょうか。今回の修学旅行で経験してきたことを生かして、学校生活を送ってほしいと思います。

  

  

 

4月15日(土)授業参観日

 今年度最初の授業参観日がありました。生徒たちは一生懸命にいきいきと授業に取り組んでいました。土曜日ですが、多くの保護者の方に参加していただきました。ありがとうございました。今後も教職員一同、全力でサポートしていきたいと思います。今年一年よろしくお願いいたします。

  

4月14日(金)避難訓練・交通安全教室

 午前に津波を想定した避難訓練、午後には交通安全教室を実施しました。生徒たちは指示を聞いて、迅速に避難することができました。どちらも真剣に参加する姿が見られました。

 

4月7日(金)入学式

 始業式と同日に入学式が行われました。今年度は新1年生11名が入学しました。入学式では新入生代表が「新しいことを学べるなど、楽しみや喜びで胸がいっぱいです。」と学校生活に対する期待の言葉を述べていました。全校生徒で協力して、素敵な1年にしていきましょう。

 

4月6日(木)令和5年度入学生の皆さんへ

 今年度新たに、霧多布中学校に入学される皆さんとその保護者の方々向けに令和4年度3月の学校だよりを添付いたします(ファイルはこちらPDFファイル)。こちらには、4月の行事予定が掲載されておりますので、ぜひご確認、ご活用ください。よろしくお願いいたします。

3月24日(金)令和4年度修了式・離任式

  

  

 令和4年度の修了式が行われました。1、2学年の代表者がそれぞれ今年度最後の「あしあと」を学校長より受け取り、無事に今年度も終了になります。春休みはしっかり休みつつ、それぞれ一つ学年が上がる来年度に向けて準備を進めていってください。

 また、離任式も行われました。今年度は6名の教職員の皆様がご異動されます。本校を支えてくださってありがとうございました。新天地でもご健康に留意され、ますますご活躍されることをお祈り申し上げます。

 最後に保護者のみなさま、今年度1年間ありがとうございました。来年度も変わらず本校の教育活動にご理解とご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

3月15日(水)第48回卒業証書授与式

  

  

 第48回卒業証書授与式が挙行されました。学校を引っ張ってくれた16名の3年生が本校を旅立っていきます。厳かな雰囲気の中、卒業生の門出に華を添える感動的な式になりました。

 16名の卒業生の皆さん、新しい場所でものびのびと自分の才能をもっともっと伸ばしていってくださいね。今までありがとうございました。

3月6日(月)3年生を送る会

  

 卒業を間近に控えた3年生を送る会が行われました。生徒会を中心に、1年生2年生がそれぞれ企画を考え、会を運営しました。

1年生による「箱の中身はなんだろな?」、2年生による「ミニバレー大会」で全校生徒が一体となって楽しみました。

2月24日(金)全学年社会科ワークショップ

  

 社会科の授業の一環として、体育館で全学年を縦割りで5つのグループに分け、1,2年生が調べたことをグループの人たちに発表する授業を実施しました。3年生は司会進行を務め、1年生は歴史分野、2年生は地理分野について自分で調べまとめたことを発表しました。互いに新たな知識を得ることができたり、発表物や、発表方法に刺激を受けたりしていました。

2月17日(金)1・2年生総合発表会

  

  

 1、2年生の参観日として、総合的な学習の発表会が実施されました。1年生は浜中町の自然についてテーマを決めて自分で調べて学んだことを、2年生は修学旅行を見据え、浜中町と旅行先の一つである札幌市との産業の違いを中心に発表しました。一人ひとりの個性がよく表れた資料・発表でした。お越しいただいた皆様、配信をご覧いただいた皆様ありがとうございました。

2月14日(火)E-Pro(保体整備委員会企画)

     

 今年度最後のE-Proとして、保体整備委員会が企画したドッジボール大会が行われました。

全校生徒総当たり戦で、熱い試合が繰り広げられました。来年度も各委員会で積極的にイベントを企画・運営してみてください。

1月30日(月)2年生 救命講習

   

   

 消防の方々をお招きして、救命講習が行われました。心肺蘇生法やAEDの使い方等を実践しながら学ぶ機会になりました。

今回学んだことを活かせば、もしもの際に人の命を救う事ができるかもしれません。ぜひとも方法や手順などを自分に身に付けておいてほしいと思います。

1月27日(金)1年生 自然体験学習

   

   

 1年生の自然体験学習が行われました。湿原センターへ行き、歩くスキーを体験したり、春に設置したモモンガの巣箱の様子の観察を行ったりしました。実際に巣箱が利用されている様子もカメラに収められていたようです。

 普段はなかなか体験できない活動であり、有意義な学びになったのではないでしょうか。

1月16日(月)3学期始業式

   

 23日の冬休みも終わり、3学期の始業式が行われました。

 校長先生からは、次の学年に向けて土台をしっかり作り「有終の美」を飾ろうというお話がありました。また、生徒会長からは「楽は苦の種、苦は楽の種」というテーマでお話がありました。

 3学期は本当にあっという間に過ぎていきます。一日一日、少しでも成長できるように頑張っていきましょう。今年もよろしくお願いします。

12月23日(金)全校集会、2学期終業式

   

 87日間の長丁場だった2学期が終わり、全校集会と終業式が行われました。

 全校朝会では、各学年の代表者が、自身の学年を客観的に分析し、2学期の成果や課題とそれを踏まえた3学期の展望を話してくれました。また、校長先生より2学期の振り返りと、冬休みの過ごし方のお話がありました。

 冬休みはしっかり体を休めて、3学期も元気に学校生活を送りましょう。それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

12月16日(金)球技大会

   

   

 2学期最後の全校行事、球技大会が行われました。各チームで、いいプレーには喜び合い、ミスした時には励まし合うステキな姿勢が多く見られたことが印象的でした。楽しく体を動かすことに加えて、また一つクラスの団結を深める行事になったのではないでしょうか。

 また、生徒会書記局のメンバーが企画・運営をしてくれました。大変さもあったと思いますが、間違いなく自分のためになるいい経験だと思います。お疲れさまでした。

12月6日(火)「津波被害」の防災講演

   

 浜中消防署から講師の方をお招きして、防災講演をしていただきました。生徒たちはいつ起こるかわからない「津波」に対して、防災意識を新たにすることができたのではないでしょうか。今回学んだことを意識して、有事の際にも素早く対応できるようにしましょうね。

11月11日(金)「性」に関する授業

   

   

 役場の保健師さんと助産師さんをお招きして、「性」に関する授業が行われました。各学年で様々なテーマを用意していただき、生徒の発達の段階に合わせたお話を聞くことができました。

 どのテーマも、しっかりと学ぶ機会は少ないですが、大人になり生きていくうえで正しく理解しておかなければならないことです。今回、学んだことを心にとめて生活してほしいと思います。

11月2日(水)保育所訪問

   

   

 家庭科の授業の一環として、3年生が霧多布保育所を訪問しました。生徒は名札を作ったり、園児との遊びを考えたりと事前の準備も一生懸命取り組んだようです。園児にとっても、生徒にとっても貴重な、充実した体験になったのではないでしょうか。

 将来の選択肢を広げるために、有意義な実習になっていれば何よりです。

10月28日(金)後期生徒総会

   

   

 後期の生徒総会が行われました。前期の専門委員長による活動反省、後期の専門委員長による活動計画の説明があり、どちらに対しても、生徒たちは議案書を読みながら真剣に耳を傾けていました。また、後期の活動計画に対しては、各学年から様々な質問や意見、要望が出され、「自分たちが学校をよくする」という意識が感じられました。

 各専門委員の皆さんは、この場で説明した計画を十分に達成できるよう、後期の活動に取り組んでください。

10月18日(月)後期生徒会認証式

   

 朝の時間を利用して、後期生徒会認証式が行われました。生徒会書記局、各専門委員長の顔ぶれも2年生を中心としたメンバーに一新され、確実な世代交代を実感します。3年生から受け継ぐ部分と、自分たちの色を出す部分。どちらも大事にしながら、今後の霧中を引っ張っていって下さい。

10月15日(土)第48回文化祭

   

    

   

 第48回文化祭が無事に行われました。3年生による迫力ある「霧中ソーラン」に始まり、演劇、有志発表、生徒会企画、合唱と盛りだくさんの文化祭でした。準備期間から数えると、1か月を超えるビッグイベントでしたね。文化祭テーマである「瞬 ~一瞬に感じるほど充実した文化祭へ~」の通り、充実感ある文化祭、準備期間になったのではないでしょうか?

 文化祭で強めた学級、学校の団結力で後期も走り抜けてほしいと思います。

9月15日(木)青少年芸術鑑賞

   

 浜中町に、FOGMUSIK様がお越し下さり、オーケストラの鑑賞をしました。普段の生活ではなかなか接することのできない生のオーケストラに感動を覚えた生徒も多かったことでしょう。

 また代表生徒はステージに上がり、指揮をふる体験もさせていただきました。これも含めて貴重な一日になりました。

9月8日(木)後期生徒会 立会演説会

   

   

 後期から新たに生徒会の役職に就く6名が、それぞれの個性を活かした演説をしてくれました。

 運営は、選挙管理委員の3名が努めてくれました。また、投票に使われる器具は実際の選挙で使われているもので、投票をする生徒にとっても有意義な経験となったと思います。

 今まで、学校を支えてくれていた3年生からバトンを受け継ぐ後期生徒会メンバーの皆さん。これからの霧中を引っ張っていってくださいね。

8月22日(月)全校朝会

   

 2学期初の全校朝会のなかで、生徒会から「タブレット・身だしなみ・休み時間の過ごし方についてのルール」の共有がありました。

また文化祭のテーマ発表もありました。今年の文化祭のテーマは「瞬」~一瞬に感じるほど充実した文化祭へ~ です。各学年にとって、文化祭までの毎日が充実感あるものになることを期待しています。

8月18日(木)2学期始業式

   

 26日間の夏休みを終え、2学期が始まりました。

校長先生から原田隆史氏の「エベレスト理論」が紹介されたり、生徒会長からの挨拶があったりと、2学期に向けて気持ちを切り替える集会になったのではないでしょうか。

 2学期の登校日は、86日です。長丁場になりますが、全校で協力して毎日を過ごしていきましょう。

7月9日(土)体育大会

   

   

   

 小雨がちらつく中でしたが、そんなことを感じさせない白熱した体育大会が行われました。この行事は3学年が入り混じった縦割りチームで、勝敗を競うものだったため、チーム会議や練習の時から3年生が中心となって引っ張っていく姿が印象的でした。もちろん本番でも、三年生が先頭にたって応援などに取り組み、1・2年生もその姿をみて取り組んでおり、盛り上がりを見せてくれました。

 練習の時と比べて、本番で新記録を出したチームも見られ、見ている方も心躍らされるそんな体育大会でした。全校生徒の皆さん、お疲れさまでした。

6月17日(金)夏季地区中体連壮行会

   

 夏季地区中体連に向けた壮行会が、放課後の時間を使って行われました。バドミントン部・陸上部ともに部を代表して3年生が熱い決意表明をしてくれました。部活動未加入生徒も、拍手を交えながら応援する気持ちを伝えていました。

 中体連は、これまでの厳しい練習の成果が発揮される機会です。これまでの自分の取り組みに自信をもって、力を出し切ってきてください。

6月7日(火)遠足

   

   

 1年生が遠足に行ってきました。午前中は学校の周りを散策し、午後からはMO-TTOかぜてに移動してピザやアイスづくりを中心に実習を行いました。

 約2週間前にも、自然体験学習として地域に出て活動した1年生。この2週間で自分たちが住む地域について、より深く知る機会になったことでしょう。保護者の方にも自然体験学習や遠足で学んだことを伝えてあげてくださいね。

6月2日(木)~6月3日(金)宿泊研修

   

   

 2年生の宿泊研修が2日間で行われました。釧路市内での自主研修や、自衛隊航空基地の見学、BBQ、キャンプファイヤーなど普段の学校生活ではできない多くの体験をすることができました。

 また、集団で宿泊したり、班ごとに計画を立てて自主研修を行ったりといった経験は来年の修学旅行にも活きるものです。そのような意味でも非常に充実した2日間になったことでしょう。

5月26日(木)「少年の主張」校内発表会

   

  

 浜中町全体のイベントでもある「少年の主張」の校内発表会が行われました。各学年から選ばれた3名が、自らの主張を堂々と発表していました。聴いていた生徒の皆さんも、集中して3人の主張に耳を傾けていました。

 浜中町で行われる発表会でも、落ち着いて自分の「主張」を伝えてください。

5月20日(金)自然体験学習

   

   

 1年生の自然体験学習が行われました。午前中は学校で「モモンガの巣箱」作りを、午後からは湿原センターに行ってその巣箱の設置をしに行くという充実した1日を送りました。

 班で協力しながら巣箱を作り、その設置までを行うことで学級の仲間たちについての新たな発見もあったのではないでしょうか。今回の経験を生かして今後やってくる行事に向かい合ってほしいと思います。

5月10日(火)~5月13日(金)修学旅行

   

   

   

 学校生活で最大ともいえる行事である修学旅行が行われました。期間中、日々送られてくる写真を見ても、充実した時間を過ごせたことが伝わってきました。また学級の関係性も一段と深まったのではないかと思います。そして、全員無事に帰ってきてくれたことが何よりです。

 修学旅行を経て、ひとつ大人になって帰ってきた三年生。経験してきたことを生かして、これからまた霧中を引っ張っていってください。

5月6日(金)花壇整備

  

  

 GW明け初日の学校では、花壇の整備が行われました。各学年で分担して花の苗を植え替えたり、花壇の雑草抜きをしたりと精力的に作業に取り組んでいました。皆さんで協力して作り上げていく花壇に、キレイな花が咲くのを楽しみにしています。

4月23日(土)授業参観日

   

   

 4月23日に新年度一回目の参観日が行われました。保護者の方々がいらっしゃることで緊張した面持ちも見られましたが、一生懸命にのびのびと授業に取り組んでいました。お疲れさまでした。

4月20日(水)生徒会認証式

   

 

 朝の時間を利用して、生徒会認証式が行われました。生徒会書記局の生徒、各常任委員会委員長の生徒、各学級委員長に対して校長先生から認証状が手渡されました。全校生徒で作る学校ですが、その代表ともいえる皆さんです。頼りにしています。

4月14日(木)避難訓練・交通安全教室

   

 津波を想定した避難訓練が行われました。生徒たちは実際に災害が起こった時と同様に先生の指示を聞いて、迅速に避難することができました。その後、厚岸警察署の方を講師としてお招きし、交通安全教室が行われました。生徒たちは自転車のマナーについての映像を真剣な眼差しで視聴していました。

4月8日(金)生徒会入会式

   

 

 新1年生に向けて、委員会や部活動について紹介する入会式が行われました。各委員会・部活動ごとに、スライド資料を作成して説明したり、練習の一部を実演したりと工夫を凝らした紹介をしてくれました。1年生の皆さんにとって、気になる活動はあったでしょうか?

4月7日(木)入学式

   

   

 着任式や始業式と同日に入学式が行われました。令和4年度には新1年生17名が入学しました。担任の先生がひとりひとりの名前を呼びあげると、皆さん大きな返事で応えていました。新2・3年生は協力してテキパキと準備・片付けを行ってくれました。そのおかげで、教員の想定よりもスムーズな運営を行うことができました。

 全校生徒で協力して、今年一年頑張っていきましょう!

4月7日(木)着任式・始業式

     

 着任式・始業式から令和4年度がスタートしました。それぞれ一つずつ学年が上がった新2・3年生が元気に登校し、着任された先生方を歓迎の眼差しと温かい拍手で迎えてくれました。また、校長先生からのお話に真剣に聞き入る姿も印象的でした。

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町立霧多布中学校
〒088-1525 北海道厚岸郡浜中町暮帰別西1丁目160番地
電話番号:0153-62-3241

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
お知らせアイコン