ワクチンの接種間隔の規定変更に関するお知らせ

トップ > 健康・福祉・医療 > 健康 > お子さんの健康について > ワクチンの接種間隔の規定変更に関するお知らせ

令和2年10月より、ワクチン接種間隔のルールが一部変更されました

 これまで、異なる種類のワクチンを接種する場合、次のワクチンを接種するまでに一定の間隔をあける必要がありましたが、10月よりその制限が一部緩和されることとなりました。

 今後は、「注射の生ワクチン(BCG、MR、水痘など)間のみ、接種してから27日以上あける」ことが必要であり、その他のワクチンについては制限がなくなりました。

ただし、同一の種類のワクチンの接種間隔(例:ロタウイルスワクチンの1回目と2回目は27日以上あける)については変わりありませんので、ご注意ください。

 詳細は以下の変更イメージご覧いただき、今後の接種スケジュールについてはかかりつけの医療機関とご相談ください。

【ダウンロード】異なるワクチンの接種間隔の規定変更(files/wakutinnkannkaku.pdf

各予防接種ワクチンの種類一覧
注射生ワクチン 【定期接種】
・BCG  ・MR(麻しん風しん混合) ・水痘
【任意接種】
・おたふく
経口生ワクチン
【定期接種】
・ロタウイルス
不活化ワクチン 【定期接種】
・B型肝炎   ・小児用肺炎球菌   ・ヒブ
・四種混合  ・日本脳炎
【任意接種】
・季節性インフルエンザ

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 福祉保健課 健康推進係
〒088-1513 北海道厚岸郡浜中町霧多布東3条1丁目12番地1
電話番号:0153-62-2307

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
お知らせアイコン