9月15日 浜中漁業協同組合青壮年部が霧高で漁業について授業

トップ > デジカメスケッチ > 令和4年度 > 浜中漁業協同組合青壮年部が霧高で漁業について授業

サンプル

 9月15日(木)、霧多布高等学校1年生の「浜中学」の時間に、浜中漁業協同組合青壮年部が「浜中町の漁業」と題して授業を行いました。
 授業では、浜中町の漁業の歴史から始まり、1年間の漁業スケジュールや昆布漁、ウニの養殖、漁獲量・金額など、資料や動画などを使って説明がありました。中でも、高校生の皆さんは、漁師さんしか知らない昆布漁のスタート時の様子や机の大きさくらいのオヒョウが獲れた時の話をとても興味深そうに聞いていました。また、授業では、生きているウニを触ったり、臭いのきついキュウリを嗅いでみる体験もし、とても有意義な学習となりました。

デジカメスケッチアイコン