各種工事、急ピッチ

トップ > 茶内小学校 > 各種工事、急ピッチ

 現在、本校の校舎周辺では、2つの工事が進行中です。7月にもお知らせしましたが、一つは旧茶内保育所の解体工事、もう一つは校舎内暖房修繕工事です。前者は、旧保育所の周辺の木々を伐採し、建物の壁等も外され、骨組みを残すだけとなっています。28日から複数の重機を使って、本格的な解体作業に入っています。後者は、灯油の配管が当初の想定以上に老朽化していることが判明し、工期の延長も検討されましたが、子どもたちの健康のことを第一に考えていただき、予定通りに工事が完了するよう朝から夕方まで頑張っていただいてます。それぞれ10月の上旬の終了を目指しています。そして、もう一つ、これから予定されているのが、GIGAスクール構想の実現に向けた「光回線」整備の工事です。当初は夏季休業中に終了する予定でしたが、処々の事情が重なり現在に至っています。町教委が精力的に業者等に働き掛けてくれて、近日中に動き出すようです。子どもたち、そして、教職員の皆さんも決してベストではない環境ですが、授業等においてICT機器を活用して学び等の充実を図ろうとしています。何の負担、ストレスなくICT機器を活用できる日が早く来ることを待ち望んでいるところです。

 

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町立茶内小学校
〒088-1366 北海道厚岸郡浜中町茶内橋北西39番地
電話番号:0153-65-2252

お知らせアイコン