浜中町


テキストサイズ 小 |中 |大 |

ゴミ

04-2.jpg

浜中町廃棄物最終処分場の維持管理に関する情報の公表について

 浜中町では、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づき、浜中町廃棄物最終処分場の維持管理状況等を次のとおり公表いたします。

【お問い合わせ先】

  • 町民課生活環境係 電話 0153‐62‐2192

合併処理浄化槽設置補助事業について


合併処理浄化槽設置補助事業
補助金額 5人槽⇒90万円、7~10人槽⇒95万円
補助基数 4基
対象地域 公共下水道整備計画区域外
対象住宅 住宅面積の1/2以上が住居用
問合先 町民課 生活環境係 電話 62-2192
備  考 補助金の受付は申請順で、郵便・電話での受付はしませんので、申し込みはお早めに

浜中町の空間放射線量の測定結果を公表します

 浜中町では、東日本大震災に伴う原子力発電所の事故による放射線物質の汚染状況を把握するため、空間放射線量率調査を実施しましたので、測定結果を公表いたします。

1 測 定 日:平成28年6月6日
2 測定機器:シンチレーション式サーベイメータ TCS-171B 日立アロカメディカル㈱製
3 測定方法:敷地の地上1mの高さを30秒ごと5回の繰り返し測定による平均
4 測定場所:ここをクリックしてくださいLinkIcon
5 測定結果:ここをクリックしてくださいLinkIcon

※《放射線量の基準について》
 国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では、平常時1mSV/y以下です。
町内24箇所の放射線量の平均値は0.03μSv/hとなっており、年間換算すると0.15mSv/yです。
この数値はICRPが示す基準値を大きく下回っており、健康に影響を与える状況にないと言えます。
従って、浜中町の放射線量は極めて正常です。
  ★お問合せ先★
   浜中町役場 企画財政課環境政策係
    TEL:0153-62-2194(ダイヤルイン)
    FAX:0153-62-2229
    E-mail:kankyoseisaku@town.hamanaka.lg.jp

ごみの分別(5分類18種類)

分類等 分類の考え方 代表的な品名
燃えるごみ ①燃やせるもの 木製品、ゴム・革製品、木・草類、プラスチック製品(シャープペン、工作用のり)、衣類(綿50%以下のもの)、
クロスカットされた紙、カーボン紙、汚れたプラスチック容器、リサイクルできない衣類
①衛生上、加熱処分の必要なもの 給水シート(生理用品、紙おむつ)、薬、ペットの砂・シート等
①食物残渣 魚の骨や頭、野菜・果物の皮と芯、卵の殻、食べ残した物
燃えないごみ ②燃えないもの ガラス、陶器、薬品などのビン、小型電気製品(パソコンも含む)、プロック類、カミソリ、包丁
粗大ごみ ③大型ごみ ソファー、机、椅子、ふとん、自転車、庭木・電気製品(指定袋に入らないもの)
有害ごみ ④有害物質が含まれているもの 蛍光管、蛍光球、水銀体温計、電池、充電式電池、小型バッテリー
資源物 ⑤空缶 アルミ缶、スチール缶、缶詰、お菓子缶
⑥空ビン ジュース・調味料・ビール・焼酎・ウイスキー・ワインのビン
⑦ペットボトル 飲料のペットボトル、しょうゆのペットボトル(キャップはプラスチック容器、紙ラベルをはがし、紙は雑紙)
⑧その他紙容器(雑紙) テッシュの箱、アイスクリームのカップ、封筒類、厚紙、用紙類
⑨紙パック 紙パック(牛乳パック等)
⑩ダンボール ダンボール類
⑪新聞 新聞、チラシ
⑫雑誌 雑誌、本、カタログ等
⑬プラスチック容器 色柄トレイ、お菓子の袋、卵ケース、台所洗剤等の容器
⑭白色トレイ 白色トレイ
⑮発泡スチロール 白色の発泡スチロール
⑯廃食用油 植物性のてんぷら油
⑰衣類 シャツ、シーツ、パジャマ、バスタオル(綿50以上で洗濯済みの衣類)
⑱スプレー缶 スプレー缶、カセットボンベ(中身を使い切ってから出す、穴開けは不要)
収集しないもの 家電リサイクル法 テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、洗濯機
別に収集ルートのあるもの 携帯電話、消火器、ガスボンベ、タイヤ、自動車、オートバイ
産業廃棄物の扱いとなるもの 農機具、漁具、農業用ビニール、漁船、廃油、塗料

【お問い合わせ先】 町民課生活環境係  電話 0153-62-2192